BLOG

2019.11.25クリニック コンサート

設計させていただいたクリニックの待合室は、院長先生の趣味である音楽のコンサートホールにも使用できます。f字型のトップライトのある吹抜けは、計画の最初に院長先生から伝えられたバイオリンの胴内のイメージでデザインしています。リブ付き曲面の壁面や斜め天井で、音響コンサルタントのアドバイスも受けながら空間のボリュームと形状、仕上げを決定しました。開院後に開かれた第1回のコンサートでは演奏家の方にも好評で安心しました。