BLOG

2019.07.14MAC+兵庫県立こども病院

兵庫県立こども病院には、公益財団法人「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の運営する

病気の子供と家族のための滞在ハウスが併設されています。

ハウスは、病気の子供の家族を助けるという主旨で、

1974年アメリカのフィラデルフィアで最初に開設されました。

 

現在では42の国と地域で367か所のハウスが運営されています。

日本には12か所あります、運営はすべて寄付とボランティアで賄われています。

 

用途を問わない寄付や納税もありますが、

援助が回りきらない分野に見える形で支援する共助の考え方は、

これからの共生社会には必要な仕組みであると思いました。

 

病院も随所に子供に配慮したデザインやカラーが取り入れられています。