BLOG

2019.05.28岡山県庁

岡山県庁の屋上からの眺めです。右に岡山城、左に岡山市中心部が見えます。手前に見えるのは県立図書館です。街の中心の移動の様子もよく分かります。

県庁舎は1957年完成、60年を経た今も当時の外観のまま使われています。

これから順次耐震補強工事が行われ、令和の時代も生きていきます。

設計者は前川國男、当時47歳。指名コンペの評価は「新しい時代の造形感覚に徹し、清新にして滋味溢れる独創に満ちている」として選定されました。

落成式での三木知事の式辞では、新たな時代の民主的な県庁舎として「県民の家」と表現しています。

国内でも数少ない庁舎建築の名作です。

https://www.youtube.com/watch?v=Y9M11mW-L-Q