BLOG

2018.10.17科学的に設計したい。5

実験3では、ラフ集合理論を使って、好ましいとされるクリニックの外観が

どのような形態要素(属性値といいます)の組み合わせ(縮約といいます)

で成り立っているかを調べました。

縮約と該当する施設の番号とCI値(該当する施設の中で、この縮約のルールに当てはまる施設の割合)

で表されます。