BLOG

2018.10.16あめんぼう

長編書き下ろし時代小説「あめんぼう」は

中学校の同窓生で産経新聞論説委員、

京都大学農学部出身で魚類生態学が専門の科学ジャーナリスト

という異色の作家「長辻象平」氏の新作小説です。

さっそく購入して読み始めました。

それにしても変わってるなー

 

新聞記者で時代小説家とは

当然文中には魚や河岸のことが出てきます。

釣魚史研究家でもあり、「江戸釣魚大全」という著書もあります。